これから教員になりたい人へ(通信編)

教員になりたい方はどうなんでしょうか。統計上はかなり減少しているようですが、私が気になるのは離職率ですね。

半端なく多い!!

私の働いている学校では1年間に5人は辞めます。一身上の都合とだけ言っておきますが、内容はお疲れ様・・として体調を崩される方が多いです。それほど結構ハードな仕事だといえます。

でもね、楽しいですよ。生徒が好きならば。

さて、私は社会人から教員になりました。この話を今回はします。

佛教大学教育学部通信制に入学しました。

ここで数学の免許を取得。

スクーリングはかなり大変でした。プログラミングとなるとレベルが高すぎて焦る焦る笑

ぴょんきちと言う魔王を倒すのが本当に難しかった(-_-;)

でもなんとかクリア。

2年間で卒業をし、リポートは毎月4個以上提出。

教科教育法は再提出くらいましたね。なかなかみられている感があります。

要領よく卒業をしたいと思ったのでネットで過去問を探す探す探す。そして研究。

売っているものもありますが、なるべく手を出さないでいました。

さて、社会人から教員ってどうなの?ということですが、結論は半分半分です。

社会人と学校業界はGAPが大きいです。それもかなり。会社の原理を学校に持ってくるとかなり嫌な顔で見られます。

生徒受けは非常にいいんですけど、職場としてはどうなんかなって。

ただ上下関係がさほどないので、教員はだいたい年下でも敬語を使います。

私の指標としては、

  • ①現在33歳以上で教員免許がないのであれば、教職はやらないほうがいいかも
  • ②現在26歳以上で会社を辞めるかどうかを迷っている人はまずは上司に相談
  • ③現在25歳以下で既卒ならば進んだら良い。

です。

最近ではツイッターで仲間を見つけることができますが、もし不安であれば私に相談してください。

私は今年は英語の免許を科目履修生となり取得予定です。仲間も探しています笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です